大人ニキビのための洗顔法

nikibi
突然ポツンとできる大人ニキビの悩み。憂うつですよね。

「ニキビができるのは皮脂が多いせい」と思っている方は結構多いと思います。
でも、乾燥肌の私にも大人ニキビができることがあるんです。一体なぜなんでしょう?

実は、20代以降のニキビはオイリー肌だからではなく、免疫力の低下やホルモンバランスの乱れが原因でできるためなんです。免疫力が下がるとアクネ菌が過剰に繁殖してしまうのだとか。そんな免疫力やホルモンバランスに影響を及ぼす習慣とは・・?

大人ニキビを招く5つの要素

OL

 ストレス
 睡眠不足
 食生活の乱れ
 運動不足
 生活リズムの乱れ

5つのうちいくつか当てはまるという方も多いと思います。
中でも睡眠は食事より影響が大きいのだそうです。毎日6時間以上睡眠をとることでニキビが改善したケースも多いのだとか。
規則正しい生活やストレスを減らすことが大人ニキビを作らない”根本的な解決法”なんですね!

それでは、もしできてしまった場合はどう対処すればよいのでしょう。

大人ニキビを治すための洗顔とスキンケア

大人ニキビができてしまった時、大切なのは肌への刺激をなるべく抑えることなんだそう。

  洗顔をしすぎない
ニキビができると、汚れや皮脂を落とそうと一日に何度も洗顔してしまいがちですが、洗い過ぎは禁物!
洗顔
過度な洗顔で肌が乾燥しずぎてニキビがさらに悪化してしまうとこも・・。

肌に刺激をできるだけ与えず、かつアクネ菌の栄養源となる化粧品の油分をしっかりと洗い流すことが肝心なようです。

以下はそんな大人ニキビにおすすめのクレンジングと洗顔料です。

  肌に負担をかけない
■クレンジング⇒肌あたりがやさしいクリームタイプ(洗い流すタイプ)
■洗顔料⇒低刺激な固形石鹸

洗顔料には色んなタイプのものがありますが、洗浄力が強すぎず肌がつっぱらない洗顔用の固形石鹸がよいのだそうです。

抗菌・抗炎症作用のあるヴァージンココナッツオイル配合「VCOマイルドソープ」は、
余分な油分は落としつつ肌のうるおい成分は残すやさしいケアで大人ニキビにもピッタリです!

  しっかり保湿

アクネ菌の栄養分となるメイクの油分を洗顔石鹸でスッキリ落としたら、次に重要なのは保湿です。ニキビにはどんなスキンケアが必要なのでしょう?

  保湿成分をたっぷり補給
化粧水⇒皮脂を抑える作用のあるビタミンC誘導体配合のもの
美容液⇒油分少なめのセラミドやヒアルロン酸配合のもの


化粧水をたっぷりつけ、保湿効果のあるセラミドやヒアルロン酸配合の美容液でお肌のうるおいを保ちましょう。hand
このときなるべく肌に負担がかからないようコットンは使わず、やさしく手でなじませるのが良いようです。

乳液やクリームは油分を多く含むため、特にニキビがある間は使用を控えた方がよさそうです。
乾燥が気になる場合は目元や口もとだけ使うのがよいと思います。

大人ニキビの対策は化粧の油分をきちんと落として、しっかり保湿すること!!
正しいスキンケアで炎症の進行を防ぎたいですね。